666


DCIM0079 (1)

田園都市線の駒澤大学からちょっと歩いた所にあるラーメン屋さん

元々は長野県の有名チェーン店、凌駕グループの東京店です。

大岡山駅の近くにある、らーめん凌駕との関係はないようです。

ラーメンの種類が、煮干醤油、塩、コンデンス煮干つけ麺、手もみ中華そば、

ニボガッツと種類が豊富。

気になったのは、ニボガッツでしたが、先日666から歩いてすぐの大八車で、

煮干系を食べたので次回にすることにしました。

写真は、得製 金色の塩ラーメン

麺は、やや細めでスープもちょうど良い濃さの塩加減。

チャーシューが2種類、薄赤色の豚ロースと、鶏胸肉

 バランスの良い塩ラーメンで美味しかったです。

見た目よりもボリュームがあって満足です。

お昼13時前でしたが、運よくすぐに座って食べることができました。

5分遅かったら10人ほど並んでいたので、

30分~40分くらいは待ち時間があったと思います。

次回、食べる機会があれば、ニボガッツを食べてみようと思います。

-スポンサードリンク-


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top