Ben Cafe (広兼邸)


BenCafe

岡山県高梁市成羽町吹屋にある広兼邸にあるお食事処

広兼邸は「祟りじゃ~っ!」と言う台詞で人気の 映画『八ツ墓村』のロケ地になったことで有名になった観光スポット

元々は、江戸末期から明治にかけて弁柄(ベンガラ)という

高級塗料が取れたことで栄えたそうです。

広兼邸

吹屋ふるさと村

町並みがベンガラ色の屋根で町全体が統一されています。

江戸時代から明治にかけて町全体を統一したコンセプトで作っているというのは

当時としては大変珍しいことのようです。

ベンガラ採掘

ベンガラを採掘していた鉱山を見学することができます。

Ben Cafeでは、うどんとそば、ソフトクリームを食べることができます。

写真は、とろろぶっかけうどん

もともとが、工芸品などを売っているお土産屋さんだったのかもしれません

お食事の味は、期待しないほうがよいかもしれません。

-スポンサードリンク-


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top